県HP ダンスについて(2)

   
ダンスをはじめよう
  どうやってダンスを始めるか?
 
ダンススポーツにはいろいろな楽しみ方がありますが、正しく、美しいダンスを踊れるにこしたことはありません。
ダンスがうまく踊れるようになるためには、その目的と、費用、時間、場所、等によっていろいろな選択肢があります。
 
ダンスの楽しみ方いろいろ
(1) 生涯スポーツを目的として  …… 定期教室、練習会、パーティなど
(2) 交流を目的として      …… パーティなど
(3) レベルアップを目指して   …… 競技会、発表会、技術認定会、など
(4) 華麗なダンスを楽しむ    …… トップ選手の競技やデモンストレーションの鑑賞
 
ダンスを覚えるには
(1) 大学などの部活動
    ・費用は安いが参加資格が制限されている。
(2) ダンス教室
  ・個人レッスンを受けることができ、正しいダンスを早く身に着けることができるが
   費用負担は大きい。
  ・初心者向けの団体レッスンもある。
(3) スポーツセンター等の定期教室
  ・1クルー10回程度(約3ヶ月が多い)で料金も低価格。
  ・ただし長く続けても同じレベルの繰り返しとなり、これだけで上達を望むのは難しい。
  ・入門として、あるいは、定期的に運動することが目的なら最適。
(4) 社会人サークル
  ・定期的に練習会やレッスンを行なっている
  ・団体レッスンが主で料金は安い。
  ・プロ講師を招いているサークルはある程度高くなる。
  ・サークル毎に特徴がある。
  ・JDSFで認定しているサークルは比較的安心して上達が望める。
  その他いろいろありますが、要は自分に合った方法を選んでください。
 
さらに上達を図るには
競技会に出場するレベルくらいになってくると、大切なのはレッスンと練習。
プロのインストラクターあるいはサークルの指導者からのアドバイスを、繰り返し練習して身に着けること。
練習場の他、各地で自由練習会が頻繁に開催されています。また、自分の踊りをビデオに撮って振り返るのも有効です。