横浜市ダンススポーツ連盟

横浜市ダンススポーツ連盟会長就任にあたって

会長 小谷 唱夫 

                       ご 挨 拶

ご活躍されていました小野智史会長が、今年度神奈川県ダンススポーツ連盟の会長に就任されました。これに伴い令和元年7月8日開催の臨時総会において、会長に選任された小谷唱夫です。
私はこれまで、平成28年度の総会において会長に選出された小野会長のもと副会長として、また県連盟の理事としてともに活動をさせていただきました。   そして今年6月に行われました青葉区ダンススポーツ連盟総会の役員改選において、これまで長年にわたり活躍されました中村武会長の後任として、会長に就任しております。
顧みれば私のダンスとの出会いは、会社の株主総会をもって退任した平成20年6月、「広報よこはまAOBA」の青葉区連盟が主催する7月からの初心者入門講習会の案内を見て参加した事でした。その後公認サークルに所属し、会員・選手登録を経てダンス競技会にと勧められ、あれよあれよと言う間に翌年の大会で6級戦に出場となった次第です。
これまでの数多くの競技会への出場や、青葉区、市、県連盟の競技会、ダンスフェスティバル等の諸活動を通して、常務理事を始め、多くの関係者の皆様には大変お世話になりました。
実年齢は重ねているものの、ダンス活動としては諸先輩に比べ、まだ経験が少ないですが、このような機会をいただき、今までお世話になってきました市連盟の為に少しでもお役に立てればと考えています。
三役、専門部部長、常務理事の皆様と供に連携を密にし、連盟の運営を進めていく所存です。皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

規約
H240416横浜市連盟規約
上へ戻る